大人バレエの人へ〜まとめやすいシニヨンにするために必要なこと

MENU

まとめやすいシニヨンにするために必要なこと

バレエでは髪の毛は大人といえどもきちんとおだんごにまとめるたほうがいいのですが、長年おだんごをしていると「あれ?なんかおでこが広くなってきた?」、「生え際が薄くなってきたかも!」なんて感じる人も多いです。 事実、私もちょっと…。 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
シニヨン作る時って、ブラシで髪の毛を引っ張って作りますよね。 ぎゅーっ!と。

若い子ならまだいいかもしれないのですが、大人になってからシニヨンみたいなまとめ髪をしょっちゅうしていると毛母細胞に栄養を運ぶ毛乳頭が萎縮し、血流が悪くなるのだそうです。 その状態が続くと、抜け毛が増え、薄毛につながってしまいます。

 

発表会ともなると、頭は髪の毛一本飛び出ないくらいまできれいにまとめますね。 その時、たくさんヘアワックス使って、いつもよりも髪の毛を引っ張ってぎゅうぎゅうにシニヨンを作って、ピンをたくさん使います。
終わって髪を下すと、髪の毛、すごく抜けていませんか?
髪を洗っても、ヘアワックスが落ち切れてなさそうで何度も洗います。

 

このようにシニヨンで髪の毛を酷使して生え際が薄くなる、キレ毛が多くなる、頭皮が目立つという症状は牽引性脱毛症と呼ばれます。

 

日々の生活習慣でも薄毛になる可能性はあります。 バレエですから、体形を気にします。 そうするとダイエットしますね。 それが無理なダイエットだったりすると、髪の毛に送られるべき栄養が送られずに髪の毛が細くなりキレ毛も多くなるし、薄毛の原因にもなります。
ストレスや緊張でも皮膚の血流が悪くなって薄毛の原因にもなるし、ヘアワックスやパーマなども髪の毛にストレスなんです。
今自分が使っているシャンプー・リンスが合っていない可能性もありますし、洗浄力が強すぎると薄毛の原因にもなりえます。

 

最近では「ノンシリコンシャンプー」っていうのがあります。 髪の毛に良いということでノンシリコンシャンプーを使う人も増えてきました。
バレエダンサー向けに作られたノンシリコンシャンプー、オーロラシャンプー(Aurora Shampoo)を使い、改善を図ることもできます。
使用してみたバレエダンサーの94%以上が使い続けたいというシャンプーだし、ノンシリコンなうえ、石油系界面活性剤、合成香料、合成色素、パラベン、鉱物油など不使用なので髪には優しいですよ。

 

まとめ髪をすることが多いバレエだし、大人だからこそ、髪の健康はさらに気をつかいたい所です。 やっぱり避けては通れない「老化」を考えると、髪だって老化するんです。
シャンプーで改善できるならそのほうがいいかもしれませんが、大人ともなるとシャンプーだけでは…足りないかもしれません。
40代くらいになると女性ホルモンのバランスの関係で薄毛や抜け毛になってきます。 牽引性脱毛症に加え、加齢による薄毛・抜け毛になってしまうと、どうしたら良いものか…。

 

育毛サロンやクリニックへ行く。 かつらを使う。 育毛剤を使う。 という手が考えられます。
しかし、費用を考えると育毛サロン・クリニックでは月に4〜8万円、かつらは購入に20〜50万円と、高額です。
その点育毛剤は月に4,000〜8,000円とお手頃。
バレエはお金がかかりますよね。 なので、できることならお手頃に髪のケアをしたい。 となると、日々育毛剤でお手入れをする方がいいと思います。
私がおすすめするのはマイナチュレ。 無添加で敏感肌の人にもやさしいんです。 効果や変化の実感までには3〜6か月近くかかりますが、使用した8割以上の人が大きな変化を実感していますし、定期コースだととってもお得です。

 

若い子がお団子をして生え際がちょっと薄いと、バレエをしている子だなぁなんて微笑ましく見えますが、大人がお団子をして生え際が薄いとただのおばさんにしか見えない…。 そう思いませんか?
育毛剤はただ髪が増えたりするだけではありません。 髪のハリやコシもよみがえるし、髪も太くなり、頭皮の健康にもいいんです。
マイナチュレを使い続けていたら、髪のスタイリングもしやすくなったという声もありますので、シニヨンがまとめられやすくなるでしょう。

 

育毛剤、気になるけど、どれがいいのか分からないな。 という人はこちらのサイトを参考にしてみてください。