MENU

マイナチュレが効かない理由

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」

 

女性向けの育毛剤として安定した売れ行きと人気のあるマイナチュレは、無添加で天然植物由来の成分中心の配合育毛剤ですので、敏感肌や乾燥肌、妊娠中や授乳中の女性でも安心して使うことが出来、育毛効果の高い育毛剤だと言われています。

 

しかしそれでも口コミサイト等を閲覧していますと、マイナチュレが効かないという意見を、時々見かけることがあります。効く効かないいずれの意見でも、あくまでも個人的な感想ではありますが、なぜ効かないと言っているのかが非常に気になるところです。そこでここでは、マイナチュレが効かないとすると、どんな理由が考えられるかについて、お話していきたいと思います。

 

まず考えられるのは、何らかの原因で育毛剤として肌に合わないという場合です。マイナチュレは肌に優しい育毛剤とされていますが、全ての女性の肌に合うというわけではありません。もし使っていて頭皮に痒みや赤みが生じた場合は、アレルギー等の関係で肌に合っていない可能性があります。もしそのままで使い続けてしまいますと、頭皮の炎症が酷くなっていって、逆に抜け毛がもっと酷くなってしまう可能性もありますから、すぐに使用を中止して医師に相談する必要があります。

 

次に考えられるのが使い方を間違っている場合です。マイナチュレ育毛剤は頭皮に塗布して揉み込むだけでいいのですが、それでも洗髪前の、頭皮や髪が清潔でない状態の時に塗布したり、髪が濡れている状態で塗布したり、爪を立てて塗布しても育毛効果はありません。洗髪後によく髪を乾かしてから、指の腹を使って優しく揉み込むように塗布していくのが、最も育毛効果の出る塗布の仕方だからです。

 

次に考えられるのが生活習慣や食生活の乱れです。抜け毛の原因には精神的に過剰なストレスがかかったり、夜更し・朝帰り・運動不足のいずれかに該当したり、偏食(高カロリー或いは甘いものばかり等同じようなものばかりを食べ、野菜・海藻類・大豆製品等の摂取が不足している状態のこと)・暴飲暴食・極端なダイエット・過剰な飲酒や喫煙等もあげられます。

 

ですからいずれかに該当する場合、これらの原因を改善せずに育毛剤を使用しても、育毛効果があがることはないのです。育毛剤はあくまでも、健康的な生活習慣と食生活を送ることを柱としますと、その補助的な役割を果たすものであるからです。

 

またマイナチュレに限らず育毛剤と名のつくものは、即効性のある毛生え薬でも医薬品でもありません。標準的なヘアサイクルを考えますと、1ヶ月程で育毛効果の出始める人もいますが、平均しますと3ヶ月〜1年はかかると考えて使用すべきものなのです。もし1年近く適正な方法で使っても育毛効果が現れなければ、そこで初めて育毛剤として、合っていない可能性があると言えるのです。

 

イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。 どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!